3月20日 ギフチョウ撮影  蝶 一日より
 先週15日の福井市での初撮影に続き、また福井県へ。まずは、例年訪れる、南条郡南越前町某所。おっさん3人で青春18きっぷ利用。9時半ごろ現地到着。カタクリはまったく咲いてない。いるのはコツバメ、テンギチョウなど。2時間ぐらい待つも、ギフチョウ現れず。致し方なく、15日の場所、福井市へ移動。
 カタクリはかなり咲いていたが、そこにはギフチョウ見当たらず、日当たりのいい尾根すじを歩くと、かなり飛んでいる。背の低い河津桜に吸蜜個体発見。吸蜜時間は短く、もう1匹加わった2匹が桜の周りを探雌飛翔しながら、時々吸蜜。他を探すのをやめ、3時過ぎまでそこでずっと撮影した。
f0373486_21441302.jpg
コツバメ

f0373486_21453244.jpg
ギフチョウ

# by kyotobf | 2019-03-20 21:45 | Comments(0)

ルリシジミ、ルリタテハ

3月18日 ルリシジミ、ルリタテハ 蝶 一日より
 気温は低めながら晴天。ルリシジミ初見、越冬ルリタテハも現れた。 
f0373486_16131786.jpg
ルリシジミ♂

f0373486_16180825.jpg
ルリタテハ

# by kyotobf | 2019-03-18 16:14 | Comments(0)

3月15日 ギフチョウ初見 (福井県) 蝶 一日より
 今年は気温がここ6年で一番高く、ギフチョウが現れてもいい積算温度に達していたが、ここにきて寒気の影響で日本海側を中心に雨や雪とぐずついた天気が続いていた。ようやく本日晴天となった福井県福井市に、さっそく出かけた。去年までの場所は来週にとっておいて、51年ぶりの場所(と言ってもチョウ撮影で訪れたのは今回初めて)。
 北を向いた斜面、カタクリはまだ開花してなく、ほかの花も非常に少ない。仕方なく、上の日当たりのよい場所に移動すると、まずは越冬明けのヒオドシチョウ。少し移動して待っていたら、すぐギフチョウとわかるチョウが現れ、地面にとまった。ひとしきり撮影し、チョウもどこかへ飛んでいったので、移動しながら探すも、ヒオドシチョウ以外は現れなかった。
f0373486_17591492.jpg
ギフチョウ

f0373486_18003336.jpg
ヒオドシチョウ

# by kyotobf | 2019-03-15 18:00 | Comments(0)

3/14見直し 週間天気予報は日々 微妙に変わり、一昨日夜あたりから3/15が晴れになっている。よっって15日会える可能性が高い。
3/7、9の予想/見直しから状況が変わり再度見直した。来週初めが撮影日和となる見込み 蝶 一日より
f0373486_08323746.png

# by kyotobf | 2019-03-12 09:29 | Comments(0)

週間天気予報が少し変わり、気温はわずかに低めに推移し、天気は、3/14、3/15は雨模様、3/16が「曇り時々晴れ」となった。よって、出現予想は、3/16、もしくは次の晴れ日3/19となりそうである。(3/9 見直し)
福井市あたりだと、若干気温が高いので本日3/9に出るかもしれない。

2/1よりの今庄における「日平均気温」の積算値をもとに予想してみた。
結果、3/14もしくは、15日以降最初の晴れの日になるとみた。 蝶 一日より
f0373486_18200183.png


# by kyotobf | 2019-03-07 14:25 | Comments(0)

モンシロチョウなど

3月5日 キタキチョウ 蝶 一日より
f0373486_16291770.jpg

ムラサキシジミ ♂
f0373486_16295410.jpg

モンシロチョウ 蝶 一日より
f0373486_16321467.jpg

# by kyotobf | 2019-03-05 16:32 | シロチョウ科 | Comments(0)

ヤマトシジミ

3月2日 ヤマトシジミ ♂ 蝶 一日より
f0373486_13560483.jpg

モンキチョウ ♀
f0373486_13571358.jpg

# by kyotobf | 2019-03-02 13:57 | シジミチョウ科 | Comments(0)

ベニシジミ

2月25日 ベニシジミ 蝶 一日より
f0373486_15311671.jpg

# by kyotobf | 2019-02-25 15:31 | シジミチョウ科 | Comments(0)

モンキチョウ

2月22日 モンキチョウ 蝶 一日より
f0373486_17400672.jpg

ヒメアカタテハ
f0373486_17413211.jpg

# by kyotobf | 2019-02-22 17:41 | シロチョウ科 | Comments(0)

2月18日 馬酔木 蝶 一日より
f0373486_12070117.jpg

テングチョウ 蝶 一日より
f0373486_12082630.jpg

アカシジミ卵 蝶 一日より
f0373486_12093828.jpg

マンサク 蝶 一日より
f0373486_12171111.jpg

# by kyotobf | 2019-02-19 12:17 | Comments(0)

美しく、大好きな蝶のひとつ。帯や、斑紋の表れ方、色など、個体差が大きく、より美しい個体を求めて春は忙しい。 蝶 一日より
 
f0373486_06174919.jpg
後翅の青帯がはっきりと太く、前翅に連なる帯も緑色に輝き美しい。後翅縁の赤い斑紋もはっきりしているのだが、朱色っぽいのが私的には残念。紫がかっている方が好きである。

f0373486_06184330.jpg
これも帯がきれいだし、後翅縁の赤い斑紋は紫がかっていいのだが目立たない、残念。

f0373486_06191146.jpg
後翅帯はまあまあきれいで、縁の斑紋もはっきりしていて色もいいし、それを囲む薄紫はきれい。前翅帯が白っぽいのが残念。

# by kyotobf | 2019-02-11 06:19 | アゲハチョウ科 | Comments(0)

場所さがし

2月7日 Googleストリートビューに写るツメレンゲ 蝶 一日より
f0373486_10484906.jpg

# by kyotobf | 2019-02-07 10:50 | Comments(0)

ヒサマツミドリシジミ ♀ 蝶 一日より
f0373486_08541055.jpg

# by kyotobf | 2019-02-04 08:54 | Comments(0)

京都府立植物園

 年間入場者数が日本一の植物園。地下鉄で行くなら、北山駅、地上に出れば北山口が目の前。70歳以上は入場無料。私は年間パス(1000円;一回200円だから5回分)。ところどころにベンチがあり、腰痛もちの私には助かる。さらにトイレも多く安心できる。残念なのは、昨年の台風直撃でたくさんの木が倒されたり、途中で折れたりの被害が多かったことだ。カメラマンは、大砲をかついだ鳥屋さんが多い。

 チョウは普通種のみ。春はミヤマカラスアゲハがツツジに訪れる。越冬ヒオドシチョウがたくさん見られた年も。ゼフィルスはそのシーズンに他場所に行っているので確認できてない。夏場はミヤマカラスアゲハ夏型をはじめ、オナガアゲハを除く黒系アゲハが多く、数年前まで、ジンジャーにいっぱい来ていた。さらにクロセセリもたくさん訪れていたが、今は確認できない。

 シリブカガシ、マテバシイも多くムラサキツバメ、アラカシにはムラサキシジミ。アワブキにはスミナガシ、アバセセリ。ただし蛹になるまでに鳥に食われるのか成虫発生はないようだ。母蝶はどこから?

 上記チョウなどの撮影に加え、食草の確認にも便利だ。


# by kyotobf | 2019-01-25 20:21 | Comments(0)

南山城村

南山城村

 京都府唯一の村であり、京都府最東端に位置する(最南端は1kmほどの差で木津川市)。滋賀県甲賀市、三重県伊賀市、奈良県奈良市の3県3市と接する。のどかな里に田んぼ、畑、ハンノキ林、里山には茶畑、広葉樹の林が広がる。

 JR関西本線が通っているが、ほとんど1時間に1本。昼間はディーゼルカー1輌のレールバス状態。以前は年2、3回ぐらい、月ヶ瀬口駅を利用し、訪れていた。3年ほど前か、国道沿いに道の駅ができ、昨年は、そのそばにアメリカの有名ホテルチェーンが泊まるだけのホテルを建設するそうでTV中継もされていた。

 チョウは普通種のみ、ヒョウモン類、スミナガシ、ミドリシジミなど狙っていくが、なかなかいい画像がとれない。オオヒカゲは多いが、そこまで行かずとも会える。その昔はギフチョウも飛んでいたと聞く。あとハッチョウトンボが局所的にいる。


 ここ1、2年行ってないし、一部しか回ってない。広く回ってみれば、もともっと面白い事に出くわしそうである。道の駅にでもレンタサイクルを扱ってくれればいいのだが。


# by kyotobf | 2019-01-22 10:44 | Comments(0)